東都大学野球、東洋大など先勝

共同通信

 東都大学野球リーグ第2週第1日は17日、神宮球場で1回戦3試合が行われ、東洋大が亜大を4―1で下し、中大が2―1で駒大に競り勝った。国学院大は立正大に6―1で快勝した。

 東洋大は序盤に2本塁打で4点を挙げ、村上が1失点で完投勝利。中大は2番手の後藤が四回途中から無失点の好救援で1点のリードを守り抜いた。国学院大は二回に5長短打などで4点を挙げ、八回に2点を加えた。

PR

PR

注目のテーマ