東京六大学野球、慶大と法大先勝

共同通信

 東京六大学野球リーグ第2週第1日は21日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、慶大が13―4で東大に快勝し、秋の初戦を飾った。法大は2―1で立大を下した。

 慶大は1―2の三回に小原の3点二塁打で逆転し、以降も郡司の3点二塁打などで着実に加点してリードを広げた。法大は0―0の七回に毛利の2点三塁打で均衡を破った。朝山は八回途中まで1失点と好投して今季2勝目を挙げた。

PR

PR

注目のテーマ