男子エペで見延、山田が決勝

共同通信

 男子エペ準決勝で宇山賢(左)を破り、健闘をたたえ合う見延和靖=駒沢体育館 拡大

 男子エペ準決勝で宇山賢(左)を破り、健闘をたたえ合う見延和靖=駒沢体育館

 フェンシングの全日本選手権個人戦第3日は21日、東京・駒沢体育館で行われ、男子エペは世界ランキング1位で2連覇を狙う見延和靖(ネクサス)、6月のアジア選手権覇者の山田優(自衛隊)が決勝に進出した。加納虹輝(早大)はベスト16で敗退。

 女子サーブルは青木千佳(ネクサス)、江村美咲(中大)が決勝に進んだ。

 決勝は11月2、3日に渋谷公会堂(新名称LINE CUBE SHIBUYA)で行われる。

PR

PR

注目のテーマ