欧州の旅行代理店大手が清算へ

共同通信

 【ロンドン共同】欧州の旅行代理店大手トーマス・クック・グループは23日、資本増強と事業再編について関係者との調整が不調に終わったとして、事業清算の手続きにただちに入るため英国の裁判所に承認を申し立てたと発表した。裁判所は清算業務を請け負う法人を指名した。

 ロイター通信によると、英航空当局は同社が取引を停止し、今後2週間に15万人以上の英国人観光客を本国に帰らせるよう政府と協力しているという。

 同社は世界初の旅行代理店とされ、本拠地はロンドン。最近はオンライン旅行代理店や格安航空会社との競争が激しかった。

PR

PR

注目のテーマ