青果店にガンダム登場、高知

共同通信

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」が1979年のテレビ放送開始から40周年を迎えたのを記念し、高知県いの町の青果店「岡林商店」に段ボール製のガンダムなど2体が登場した。会員制交流サイト(SNS)で話題となっており、訪れる客が後を絶たない。制作した岡林政道店長(63)は「いの町に足を運ぶ人が増えればうれしい」と話している。

 店先を飾る2体はガンダムF91とシャア専用ザクで、それぞれ全長約1メートル30センチと約1メートル50センチ。脚を角材で支え、50箱以上の段ボールを使った。2体のプラモデルをつくり、頭や胴体などパーツごとの寸法を計測し、段ボールで再現した。

PR

PR

注目のテーマ