ボートレース、永井がG1初制覇

共同通信

 ボートレースの第6回ヤングダービー(G1)最終日は23日、福井県坂井市のボートレース三国で優勝戦(1800メートル・3周)が行われ、永井彪也(東京)が1分48秒4で優勝した。G1初制覇で、賞金1100万円を獲得した。

 1コース進入の永井は「落ち着いて走れた」と1周1マークで先頭に立つと、そのまま危なげなく逃げ切った。2着は豊田健士郎(三重)、3着は福田宗平(大阪)だった。

 払戻金は2連単が(1)-(4)で590円、3連単は(1)-(4)-(2)で1840円。

PR

PR

注目のテーマ