カシミールで地震、19人死亡

共同通信

 【イスラマバード共同】米地質調査所(USGS)によると、パキスタン北東部に位置するカシミール地方のパキスタン側実効支配地域、アザド・カシミール特別州ミルプール近郊で24日午後4時1分(日本時間同8時1分)ごろ、マグニチュード(M)5・2の地震があった。地元メディアによると19人が死亡、300人以上が負傷した。

 在パキスタン日本大使館によると、邦人被害は確認されていない。

 ミルプール周辺では道路が大規模に陥没し、車が転落。建物が崩壊するなどの被害も出ており、パキスタン軍などが救助活動を続けている。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ