JR北海道が車両の中古部品販売

共同通信

 JR北海道は26日、現役を引退した車両の中古部品を、インターネットの通販サイトで10月1日から販売すると発表した。台車銘板や運転座席など数十品を出品する見通しで、同社の中古部品のネット販売は初。

 北海道キヨスクの「北の特急便」で販売する。1カ月に1回程度、商品を追加する予定。

 JR北海道では普通列車を中心に車両の老朽化が進んでおり、リゾート列車「クリスタルエクスプレス」も近く引退する。10月12~13日に日比谷公園(東京都千代田区)で開催される鉄道フェスティバルでも、中古部品を販売する。

PR

PR

注目のテーマ