シャープ家電、吉本芸人がPR

共同通信

 シャープの家電を最もうまく紹介できる芸人を決めるコンテスト「シャープPR―1グランプリ」の決勝が27日、大阪・難波で開かれた。シャープと吉本興業の共同開催で、7月から予選をしてきた。プロの話芸で商品の魅力を伝え、お笑いファンにシャープの家電を好きになってもらう作戦だ。

 よしもと漫才劇場での決勝。約250人の観客が、約200組の中から勝ち残った4組の戦いを見守った。優勝した「ひめころん」は、愛媛県の量販店でシャープ製品をたびたび紹介してきた若手コンビ。エアコンの長所を小気味よく伝え、会場を笑いに包んだ。

PR

PR

注目のテーマ