桃田が優勝、バド韓国オープン

共同通信

 バドミントンの韓国オープンは29日、仁川で各種目の決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が周天成(台湾)を2―0で下して優勝した。桃田は22日までの中国オープンに続く2週連続の頂点。

 男子ダブルスの園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)はインドネシアのペアに0―2で敗れて準優勝だった。(共同)

PR

PR

注目のテーマ