野党勢力結集は互いの努力次第

共同通信

 国民民主党は29日、地方組織の幹部らを集めた会議を党本部で開いた。玉木雄一郎代表ら執行部は立憲民主党などと最終合意した衆参両院での会派合流に理解を求めた。野党勢力の結集については「会派として足並みをそろえて活動する中で、今後の展望をどう開くかは互いの努力次第だ」と説明。地方側からは参院選で掲げた党の政策を守るよう要請があった。

 10月4日召集の臨時国会から新会派を結成する。玉木氏らは「互いの立場を尊重しながら力合わせの議論をするのが会派だ。政党合併ありきではない」とも述べた。

 地方側に会派合流への異論はなかったが、党同士の合併には慎重論が出た。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ