「サウジ兵拘束」映像公開

共同通信

 【カイロ共同】イエメンの親イラン武装組織フーシ派は28日、同派系メディアを通じ、イエメン内戦に介入している隣国サウジアラビアの南部ナジュラーン州近くで攻撃作戦を実施、サウジ兵らを多数拘束したと主張した。29日には拘束したサウジ兵の姿だとする映像を公表した。

 イスラム教スンニ派大国サウジはフーシ派を支援するシーア派大国イランとの対立を深め、14日の石油施設攻撃でもサウジはイランの関与を疑い情勢が緊迫した。拘束が事実なら、両国関係が一層緊張するのは確実だ。

 映像には、サウジ側とする軍用車が銃撃を受ける様子や、死傷したり拘束されたりした兵士らが映っている。

PR

PR

注目のテーマ