Backlog、「2019 SaaS Awards」を受賞 -- 日本発のサービスとして唯一の採択

PR TIMES 株式会社ヌーラボ

グローバルマーケットにおける優れたSaaSサービスを表彰する「2019 SaaS Awards」を受賞
株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供しているプロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」は、APPEALIEが発表したグローバルマーケットにおける優れたSaaSサービスを表彰する「2019 SaaS Awards」を受賞しましたので、お知らせします。 Slack、Zoomなど全世界25のサービスが「2019 SaaS Awards」として表彰されましたが、日本発のサービスとしては「Backlog」だけが採択されました。


■「2019 SaaS Awards」について

「2019 SaaS Awards」は、エントリーした各サービスが提出した情報と、Net Promoter Scores™(NPS)、APPEALIEが独自に行う調査に対する各サービスのユーザーのフィードバック、UI/UX、各サービスの最近のアップデートなどをもとに採択され、9月26日に発表されました。審査基準として、以下6つのカテゴリーに焦点を当て、革新性やユーザーの幸福度、サービスの継続的な改善の度合いが判断されました。

・ユーザーの満足度
・パフォーマンス
・ビジネスバリュー
・ユーザー体験
・ユーザーインターフェース
・カスタマーサービス

「Backlog」の他に、Slack、Zoomなど全世界25のサービスが「2019 SaaS Awards」として表彰されましたが、日本発のサービスとしては「Backlog」だけが採択されました。


また、合わせて「SaaS Customer Success Awards」「SaaS Investor of Choice Awards」も発表されました。各アワードの受賞サービスや詳細などは、APPEALIEのWebサイトよりご確認ください。
・Webサイト:https://appealie.com/saas-awards-2019/

「Backlog」は100万人以上が利用する国内最大級のプロジェクト管理ツールとして、すでに多くの業界、企業、チームで利用されています。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。
■100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

http://www.youtube.com/watch?v=klgLFXuF0VA
・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

<導入事例一覧>
「Backlog」は多くの企業に導入・活用されています。こちらのURLに導入事例をまとめています。
https://backlog.com/ja/blog/categories/customer/
■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/
◼︎株式会社ヌーラボについて



※ Net Promoter、Net Promoter Score、NPSは、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。
※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ