そごう神戸店、86年の歴史に幕

共同通信

 エイチ・ツー・オー(H20)リテイリング傘下のそごう神戸店(神戸市)は9月30日、開業から約86年の歴史に幕を下ろし閉店した。10月1日に屋号を神戸阪急に変更し、5日に新装開店する。H2Oが主力として展開する阪急のブランド名を冠し、関西での営業基盤を強化する。

 閉店前には、そごうとしての最後の営業を見届けようと多くの地元客が集まった。地下の出入り口では看板をスマートフォンで撮影する人の姿も。兵庫県明石市の会社員(58)は「子どものころから親しみのあるお店。そごうの名前がなくなってしまうのは寂しい」と話した。

 そごう神戸は1933年に開業した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ