首相、「社会保障改革へ一歩」

共同通信

 安倍晋三首相は1日、消費税率10%への引き上げを受け「全ての皆さんが安心できる全世代型社会保障改革を進めていく。その大きな一歩になる」と官邸で記者団に強調した。これに先立つ自民党役員会でも「社会保障の充実を図り、国民の理解を得るよう努力したい」と述べた。

 首相は記者団に、税収増が幼児教育・保育の無償化や低所得の年金生活者への給付金支給に充てられると説明。増税による影響を注視し、万全の対応を取る考えも示した。

PR

PR

注目のテーマ