バスケ折茂が今季での引退を表明

共同通信

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)北海道の折茂武彦が1日、札幌市内で記者会見し、現役最年長の49歳で臨む今季限りでの現役引退を表明した。「八村(塁)君、渡辺(雄太)君ら、子どもたちに夢や希望を与える選手が出てきて、自分としてはけじめをつけた方がいいと思った」と理由を語った。

 今季は6日が初戦。開幕前に引退を発表したことについては「突然、引退という形で報告したくなかった。最後にどれだけ自分が頑張れるのか分からないが、一人でも多くの方に見てもらいたかった」と説明した。

 折茂は埼玉栄高から日大を経て1993年にトヨタ自動車(現A東京)に入団した。

PR

PR

注目のテーマ