米国務省高官の議会証言拒否

共同通信

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は1日、トランプ大統領の対ウクライナ圧力疑惑を巡り、大統領弾劾訴追に向けた調査を進める下院委員会が求めた国務省高官ら5人の宣誓証言を拒否する考えを示した。ただ、AP通信によると、うち2人は応じる意向を示しており、実現すれば証言内容が注目される。

 野党民主党が多数派を占める下院委員会は「弾劾調査への妨害だ」とポンペオ氏を非難する声明を発表。来年の大統領選に向け攻勢を強める民主党とトランプ政権による激しい応酬となった。

PR

PR

注目のテーマ