小沢氏、在職50年表彰を保留

共同通信

 国民民主党の小沢一郎衆院議員(77)=岩手3区=が、在職50年を迎えた議員を対象とする「永年在職議員特別表彰」を衆院事務局から打診されたものの、回答を保留していることが2日、分かった。小沢事務所は取材に「政権交代に向けて政治活動をしている真っ最中だ」と理由を説明した。

 衆院側は4日召集の臨時国会で表彰を検討していたが、先送りされる可能性が大きくなった。

 議会関係者によると、特別表彰の対象となった議員が回答を保留するのは異例。これまでに辞退した例はないという。

 衆院では在職25年以上の議員を「永年在職議員」として表彰。50年以上は特別表彰となる。

PR

PR

注目のテーマ