テニス、内山が逆転で初の8強

共同通信

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン第3日は2日、東京五輪会場として改修された有明コロシアムなどで行われ、シングルス2回戦では予選から勝ち上がった世界ランキング136位の内山靖崇(北日本物産)が世界45位のラドゥ・アルボット(モルドバ)に6―7、6―3、6―4で逆転勝ちし、初の8強入りを果たした。

 主催者推薦出場の添田豪(GODAI)は第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3―6、5―7で敗れた。西岡良仁(ミキハウス)は第5シードのリュカ・プイユ(フランス)に1―6、2―6で屈した。

PR

PR

注目のテーマ