トランプ氏、不法移民の脚を撃て

共同通信

 【ワシントン共同】不法移民の脚を撃て。明日正午までにメキシコ国境を封鎖しろ―。トランプ米大統領は今年3月、ホワイトハウスの大統領執務室で開いた移民対策会議でこう指示し、政権幹部らを仰天させた。ニューヨーク・タイムズ紙が1日、不法移民対策を巡る政権の内幕本「国境戦争」の抜粋を報じた。

 トランプ氏は国境に堀をつくって水をため、ワニやヘビを潜ませるといった案も口にしていたという。政権幹部らは、国境封鎖を実行すれば両側で混乱が生じ、米メキシコ両国の経済を崩壊させかねないと懸念。トランプ氏は最終的に主張を取り下げたが、国境管理を担う国土安全保障長官を解任した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ