英、EU離脱で「最終提案」

共同通信

 【マンチェスター共同】ジョンソン英首相は2日、中部マンチェスターでの与党保守党大会で、公約する10月末の欧州連合(EU)離脱に向け演説、離脱条件に関する「建設的で合理的な提案をEUに示す」と表明した。政権側は「最終提案」としており、EUに文書を提示する方針。EUの対応次第では、混乱必至の「合意なき離脱」の恐れが高まる可能性がある。

 ジョンソン氏は最終提案について「英EUの双方が譲歩することになる」と語った。

 2日付の英紙デーリー・テレグラフによると、最終提案には、北アイルランドを時限的にEU単一市場に残すなどの案が含まれているという。

PR

PR

注目のテーマ