サウジ記者殺害1年で追悼集会

共同通信

 【イスタンブール共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件から1年に合わせ、現場となったトルコ最大都市イスタンブールのサウジ総領事館前で2日、追悼集会が開かれた。婚約者だったトルコ人女性ハティジェ・ジェンギズさんが参加して「カショギ氏の身に何が起きたのか知りたい」「正義を求める」などと述べ、真相解明を呼び掛けた。

 事件ではサウジのムハンマド皇太子の関与が指摘され、カショギ氏の遺体が見つかっていないなど不明な点が残る。

 集会は、カショギ氏が1年前にサウジ総領事館に入った午後1時14分(日本時間同7時14分)に合わせて実施された。

PR

PR

注目のテーマ