NBA八村、守備に時間割く

共同通信

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAで、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村塁は2日、本拠地ワシントンのチーム施設でキャンプの2日目に参加し、報道陣に公開された全体練習の終盤で守備の技術習得に時間を割いた。ブルックス監督から1対1の守り方の指導を受け、4対4の実戦形式の練習では積極的に相手へプレッシャーをかけていた。

 グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太も4対4の実戦形式の練習をこなした。マーベリックスのキャンプに参加している馬場雄大は、ボールハンドリングを入念に確認した。

PR

PR

注目のテーマ