東京円、106円台後半

共同通信

 4日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比41銭円高ドル安の1ドル=106円81~82銭。ユーロは08銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円26~27銭。

 3日に発表された米国の経済統計が市場予想を下回り、比較的安全な資産とされる円を買う動きが強まった。

 外為ブローカーは「米連邦準備制度理事会(FRB)が利下げに踏み切るとの観測が出ていることも、円高につながっている」と話した。

PR

PR

注目のテーマ