オンワードHD、年数百店閉鎖

共同通信


                  記者会見するオンワードホールディングスの保元道宣社長=4日午後、東京都中央区
                拡大

記者会見するオンワードホールディングスの保元道宣社長=4日午後、東京都中央区

 オンワードホールディングス(HD)の保元道宣社長は4日の決算記者会見で、販売不振による構造改革の一環として年間数百店程度を閉鎖するほか、一部ブランドも廃止する方針を明らかにした。保元氏は「店舗閉鎖を加速し、デジタルの比率を高め構造改革を進める」と説明したが、具体的な廃止店舗や数は明言しなかった。人員については配置転換で対応する方針という。

 保元氏はオンワードHDのインターネット通販などデジタルの売上比率は現在約15%だが今後10年程度で5割まで引き上げたい考えを示した。その上で国内外の現在約3千ある店舗は「少し過剰だ」と述べ、店舗閉鎖の必要性を強調した。

PR

PR

注目のテーマ