京アニ、犠牲者悼む会開催

共同通信

 京都アニメーションの代理人弁護士は4日、放火殺人事件で犠牲になった社員35人を悼む会を9月下旬に京都市で開いたと明らかにした。遺族や負傷者、同社社員ら約250人が出席した。

 悼む会とは別に、11月3、4日に同市左京区の京都市勧業館「みやこめっせ」でファンを対象にした追悼行事を開く予定。同社は「作品を通して絆をつむいだ皆さんとクリエイターとのお別れの場を設ける」とし、代理人弁護士は「一般に開放された会とさせていただきたい」と説明している。

PR

PR

注目のテーマ