関西電力、野党側と面会せず

共同通信


                  関西電力本店を訪れ、関係者との面会を求める今井雅人衆院議員(右から2人目)ら。関電側は応じなかった=5日午前、大阪市
                拡大

関西電力本店を訪れ、関係者との面会を求める今井雅人衆院議員(右から2人目)ら。関電側は応じなかった=5日午前、大阪市


                  関西電力本店を訪れ、取材に応じる今井雅人衆院議員(中央)ら=5日午前、大阪市

 関西電力役員らの金品受領問題で、立憲民主党などでつくる野党追及チームは5日、大阪市の関電本店を訪れた。関係者と直接会い、真相解明への協力を求める考えだったが、関電側は「担当者がいない」と説明し、面会は実現しなかった。

 追及チームは、国会審議に関電役員らの出席を求める要請文を本店の警備員に手渡した。座長の今井雅人衆院議員は「説明責任を果たそうとしない関電の対応にがくぜんとした。国会で徹底的に究明する」と記者団に強調した。

 午後に福井県高浜町へ入り、関電高浜原発を視察。金品を渡した元助役の自宅や、元助役と関係の深い建設会社「吉田開発」も訪問する予定だ。

PR

PR

注目のテーマ