米、タリバン代表と会談

共同通信

 【イスラマバード共同】アフガニスタンの反政府武装勢力タリバン代表団と、米国のハリルザド・アフガン和平担当特別代表が4日、パキスタンの首都イスラマバードで会談した。AP通信が5日伝えた。和平協議再開に向けた準備交渉の可能性がある。双方が会談するのはトランプ米大統領が9月に和平協議の打ち切りを表明して以降、初めて。

 ロイター通信は双方が信頼構築のため3日にも会談したと報じており、2日連続だった可能性がある。タリバンに影響力を持つパキスタンが仲介したとみられる。

PR

PR

注目のテーマ