テニス、決勝はジョコ―ミルマン

共同通信


                  シングルス準決勝ポイントを奪いガッツポーズするノバク・ジョコビッチ=有明コロシアム
                拡大

シングルス準決勝ポイントを奪いガッツポーズするノバク・ジョコビッチ=有明コロシアム

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン第6日は5日、東京五輪会場として改修された有明コロシアムで行われ、シングルス準決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と予選を突破してきたジョン・ミルマン(オーストラリア)が勝ち、6日の決勝に進んだ。

 ジョコビッチは第3シードのダビド・ゴファン(ベルギー)を6―3、6―4で退けた。ミルマンはライリー・オペルカ(米国)を6―3、7―6で破った。

PR

PR

注目のテーマ