ノーベル平和賞医師、広島で講演

共同通信


                  広島市で講演するデニ・ムクウェゲ氏=6日
                拡大

広島市で講演するデニ・ムクウェゲ氏=6日

 コンゴ(旧ザイール)東部で性暴力被害者の治療を続け、昨年ノーベル平和賞を受賞した同国の産婦人科医デニ・ムクウェゲ氏が6日、広島市内で講演し「核兵器や性暴力のない世界を夢見て、共に行動しよう」と呼び掛けた。

 ムクウェゲ氏はコンゴが本格的な紛争状態に陥ったとされる1996年10月6日に、自身が運営する病院が武装勢力により襲撃され、患者やスタッフらが虐殺された状況を詳述。加害者が処罰されず、鉱物資源を巡る争いが続く現状に「国際社会は無関心と闘わなければならない」と強く訴えた。参加者らは紛争の被害者に黙とうした。

PR

PR

注目のテーマ