コソボ、野党2党勝ち政権交代へ

共同通信


                  6日、コソボ・プリシュティナの投票所で、投票用紙を手にするハラディナイ首相(AP=共同)
                拡大

6日、コソボ・プリシュティナの投票所で、投票用紙を手にするハラディナイ首相(AP=共同)

 【ウィーン共同】旧ユーゴスラビアのコソボで6日、議会選(一院制、120議席)が行われ、即日開票された。選挙管理当局によると、「自己決定運動」と、コソボ民主同盟の野党2党が1、2位となり、連立与党を抑え勝利を固めた。コソボからの報道によると、両党は7日にも連立政権協議に入り、政権交代の見通しとなった。

 旧ユーゴ、セルビアの自治州だったコソボは、紛争を経て2008年に独立を宣言。これを認めないセルビアと対立が続き、国内では汚職や組織犯罪、高い失業率など問題が山積しており、政権交代による難局打開に期待が広がりそうだ。

PR

PR

注目のテーマ