買春容疑で岡山の小学校教諭逮捕

共同通信

 広島県警尾道署は7日、女子高校生に現金を渡しわいせつ行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、岡山県笠岡市立吉田小学校教諭の小林啓人容疑者(32)=同市笠岡=を逮捕した。

 逮捕容疑は8月28日、広島県尾道市のホテルで、女子高校生(16)が18歳未満と知りながら、現金3万円を渡してわいせつ行為をした疑い。

 署によると2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。女子高校生が署に相談して発覚した。

PR

PR

注目のテーマ