関電社長、社外役員を辞任

共同通信


                  金品受領問題についての記者会見でうつむく関西電力の八木誠会長(左)と岩根茂樹社長=2日
                拡大

金品受領問題についての記者会見でうつむく関西電力の八木誠会長(左)と岩根茂樹社長=2日

 関西電力は7日、岩根茂樹社長が田辺三菱製薬とテレビ大阪の社外取締役を、八木誠会長もエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングの社外取締役をそれぞれ辞任したと明らかにした。いずれも7日付。自身を含めた関電役員らの金品受領問題で責任を取ったとみられる。

 関電によると、岩根氏はこれで全ての社外役員から退いたことになる。八木氏は既に日本生命の社外取締役を辞めていて、読売テレビ放送の社外監査役も今後辞任する。

 4日、岩根氏と八木氏が社外で務めている全ての取締役や監査役を辞任する方針を表明していた。ただ、岩根氏は電気事業連合会の会長は続投の考えだ。

PR

PR

注目のテーマ