民間英語、9月時点の利用校公表

共同通信

 大学入学共通テストに導入される英語民間検定試験を巡り、文部科学省は7日、9月末時点における各大学・短大の利用予定の詳細を、同省ホームページ内の「大学入試英語ポータルサイト」で公開した。

 ポータルサイトでは、各大学の学部や学科、選抜区分別に、6団体7種類からなる民間試験のうち利用する試験の種類や、成績の利用方法などを見られる。利用方法としては、一定の成績を出願要件としたり、成績に応じて大学で実施する試験に加点したりするといったものがある。

 まだ方針を決めかねている大学もあり、文科省は10月11日を最終期限に設定した。

PR

PR

注目のテーマ