東京円、107円台前半

共同通信

 8日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比55銭円安ドル高の1ドル=107円39~40銭。ユーロは55銭円安ユーロ高の1ユーロ=117円78~82銭。

 米中貿易協議が進展するとの期待が市場で広がり、投資家がリスクを取る姿勢を強めたため、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが出た。

 市場関係者は「10日から始まる米中の閣僚級協議を前に様子見気分も広がっている」と話した。

PR

PR

注目のテーマ