関電、9日臨時取締役会

共同通信

 関西電力役員らの金品受領問題で、関電が9日に臨時取締役会を開き、問題を調査する第三者委員会について議論することが8日、分かった。関係者が明らかにした。委員の人選や、大阪市が推薦する委員を加えるよう要請していることについて対応を協議するとみられる。

 関電が社内調査報告書を公表した後も、新たな疑惑が次々と発覚している。第三者委員会は、改めて調査して受領の実態把握や原因究明を進める。関電は、年内に報告書を受け取ることを想定していて、関係者は「委員の人選は固まりつつあると聞いている」と語った。関電は9日午後、大阪市の要請へ回答する。

PR

PR

注目のテーマ