ルノーCEO交代か

共同通信


                  ルノーのティエリー・ボロレCEO(ロイター=共同)
                拡大

ルノーのティエリー・ボロレCEO(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランス紙フィガロ電子版は8日、自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長がカルロス・ゴーン前会長時代と完全に決別するため、ティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)の後任探しを取締役会に近く提案する見通しだと伝えた。次回18日の議題となる可能性もあるとしている。

 ボロレCEOは昨年2月の取締役会でナンバー2の最高執行責任者(COO)に選任され、ゴーン前会長兼CEOの後継と目された。昨年11月にゴーン前会長が日本で逮捕されるとCEO代理に就任。ことし1月からのスナール新体制下で正式にCEOとなった。

PR

PR

注目のテーマ