星野リゾート初の米国展開

共同通信


                  星野リゾートが来年1月から運営を始めるハワイのホテル
                拡大

星野リゾートが来年1月から運営を始めるハワイのホテル

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は9日、2020年1月15日にハワイ・オアフ島でホテル「星野リゾート サーフジャック ハワイ」を開業すると発表した。米国での展開は初めてで、北米進出の第一歩と位置付けている。

 客室数は112室で、ビーチやショッピングエリアは徒歩圏内。館内は地元のアーティストが装飾を手掛け、懐かしさを感じられる空間にしたという。

 国内では、沖縄県読谷村のリゾート施設「星のや沖縄」の開業日が20年5月20日に決まったと公表。茨城県土浦市で、気軽さが売りの新ブランド「BEB(ベブ)」のホテルを20年3月に開く。

PR

PR

注目のテーマ