東京円、107円台前半

共同通信

 10日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比14銭円安ドル高の1ドル=107円35~36銭。ユーロは18銭円安ユーロ高の1ユーロ=117円88~89銭。

 米中閣僚級貿易協議の進展への期待から、相対的に安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きがやや先行した。ただ、協議進展に懐疑的な見方から円を買ってドルを売る動きもあり、神経質な値動きとなった。

 市場では「投資家は貿易協議に関する材料に一喜一憂しており、方向感が定まっていない」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR

注目のテーマ