東京円、107円台前半

共同通信

 10日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比19銭円安ドル高の1ドル=107円40~42銭。ユーロは61銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円31~35銭。

 朝方は、10日開催の米中の閣僚級貿易協議が前進するとの期待から、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった。その後、協議の先行きに対する投資家の過度な不安が後退し、上海株も上昇したことから、円安が加速する場面もあった。

 ただ、市場では「米中の貿易協議の先行きは不透明で、関連するニュースが出るたびに振り回された」(市場関係者)との声があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ