米中、閣僚級の貿易協議開催

共同通信


                  中国の劉鶴副首相、ライトハイザー米通商代表
                拡大

中国の劉鶴副首相、ライトハイザー米通商代表

 【ワシントン共同】米中両政府は10日、ワシントンで2カ月半ぶりに閣僚級貿易協議を開いた。米農産物購入など暫定合意で対立激化の回避を狙う中国に対し、米政権は産業補助金の見直しなど構造改革を迫っている。双方が歩み寄れる打開策を探るが、隔たりは大きい。米政権が15日に予定する対中制裁関税の税率引き上げを回避できるかどうかが焦点となる。

 中国側は劉鶴副首相、米側はライトハイザー通商代表やムニューシン財務長官らが出席。知的財産権侵害や技術移転強要の防止策、農業分野などについて話し合う。

 前回の閣僚級協議は7月末に上海で開催したが、目立った進展は見られなかった。

PR

PR

注目のテーマ