住宅に倒れた鉄柱、撤去開始へ

共同通信


                  倒れたままになっている千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱
                拡大

倒れたままになっている千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱

 9月の台風15号の影響で千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱が倒れ、周辺の住宅十数棟が損壊した被害を巡り、鉄柱の撤去作業を請け負う解体業者は10日、週明けにも準備を始め、28日から撤去を始めると明らかにした。

 ゴルフ練習場の関係者や解体業者が10日、非公開の住民説明会を開催。終了後に解体業者の社長が取材に応じた。社長によると、同意が得られた住宅から作業を進める。

 参加した住民によると、説明会にはゴルフ練習場のオーナーも出席し、「ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ない」などと謝罪したが、住宅補償についての説明はなかったという。

PR

PR

注目のテーマ