台風19号で経産省対策室設置へ

共同通信

 菅原一秀経済産業相は11日の閣議後の記者会見で、大型で非常に強い台風19号に備え、12日に経産省内に対策室を設置し、24時間体制で状況把握に取り組む方針を明らかにした。「台風に伴う被害や停電に備え、万全の体制で臨むよう指示した」と強調した。

 菅原氏は、台風により倒木や道路の損壊などが発生し、流通網に影響が出て物流が停滞する可能性を指摘。「病院や水道施設など重要施設を管理する方々には燃料確保をお願いしたい」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ