東京円、108円挟む取引

共同通信

 11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円を挟んで取引された。

 午前10時現在は前日比65銭円安ドル高の1ドル=108円05~06銭。ユーロは63銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円94~98銭。

 トランプ米大統領が中国の劉鶴副首相と11日に会うと表明したことで、米中貿易協議の進展が期待された。リスク回避の姿勢が弱まり、ドルが買われて円が売られた。

 市場関係者からは「米中協議に注目が集まっており、動向により値動きは大きくなる可能性がある」との指摘があった。

PR

PR

注目のテーマ