絵画と彫刻211点紹介 第68回行動展

清新な表現の絵画と彫刻作品を紹介(前回の会場) 拡大

清新な表現の絵画と彫刻作品を紹介(前回の会場)

 ■福岡市美術館で 12月10日から
 
 行動美術協会(東京)主催の「第68回行動展」が12月10日、福岡市中央区大濠公園の同市美術館で開幕する。15日まで。

 同協会は1945年、清新な芸術表現を求める向井潤吉らによって結成された。今回の福岡展では、中田純子さん(行動美術賞・愛知)、安藤真由さん(損保ジャパン奨励賞・長崎)、阿部健太さん(永井保賞・福岡)ら絵画部門の204点と森貴也さん(奨励賞・大分)ら彫刻部門の7点を展示する。

 そのほかの主な出品作家(敬称略)は▽絵画=阿部直昭、池辺法子、伊勢美和、伊藤裕美子、上田貞子、岡村知子、萩田美穂、大鷹進、柏木悦子、勝原実紀枝、上川伸、河村純一郎、國本悦生、児玉成弘、汐月顕、嶋田純子、下平武敏、杉光定、高木岩義、竹下雅明、永野陽子、野田勲、廣島巌、深川和久、藤崎恒頼、堀江恵美子、堀研、本田義夫、三浦和代、美山都子、邑上好範、守末利宏▽彫刻=柚野朝男、野田和弘。

 入場料は一般800円(前売り600円)、高校・大学生600円(同400円)、中学生以下無料。

 問い合わせは同展九州事務所=0954(62)7510。

=2013/11/28付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ