川に車3台転落3人不明、長野

共同通信

 12日午後7時ごろ、長野県東御市の千曲川に架かる橋の近くの道路が陥没し、車3台が転落した。3人が乗った車1台が川に流され、行方不明になった。別の2台の計3人は救助された。

 長野県の佐久広域連合消防本部によると、同日正午ごろ、軽井沢町にある住宅の屋根で雨どいを点検しようとしていた住人の60代男性が約3メートル下の地面に転落、腰を打撲した。軽傷とみられる。

PR

PR

注目のテーマ