競馬、クロノジェネシスが優勝

共同通信

 第24回秋華賞(13日・京都11R2000メートル芝17頭、G1)3歳牝馬3冠レースの最終戦。4番人気のクロノジェネシス(北村友一騎乗)が1分59秒9で優勝、G1レース初勝利で1着賞金1億円を獲得した。北村友騎手はこのレース初勝利。

 払戻金は単勝が690円、枠連は(3)―(4)で1680円、馬連が(5)―(8)で2180円、馬単が(5)―(8)で4950円、3連複は(5)―(8)―(14)で1万5170円、3連単は(5)―(8)―(14)で7万970円、ワイドは(5)―(8)が710円、(5)―(14)が2120円、(8)―(14)が2170円。

PR

PR

注目のテーマ