中国、対米貿易15%減

共同通信

 【広州共同】中国税関総署は14日、中国の1~9月の対米貿易総額が前年同期比14・8%減の4026億5800万ドル(約43兆6千億円)だったと発表した。米中貿易摩擦が長引き、貿易の縮小に歯止めがかからなかった。全体の輸出・輸入額も振るわず、世界経済への影響が懸念される。

 米国からの輸入は26・4%減と大きく落ち込んだ。中国が報復関税を課している米国産大豆を中心に減ったとみられる。対米輸出も10・7%減だった。対米貿易黒字は2%減少し、2213億3400万ドルだった。

 世界全体との貿易総額は2・4%減だった。

PR

PR

注目のテーマ