~世界フラワーガーデンショー2019~ 花の世界大会空間デザインコンテスト 結果発表

PR TIMES ハウステンボス株式会社

最優秀作品賞 オルガ シャロヴァ氏(ロシア)【作品タイトル (神聖な樹木)】11月4日(月・祝)まで開催中!



ハウステンボス(長崎県佐世保市)では、世界一のフラワーアーティストが決まる「花の世界大会」が2019年10月12日(土)から開幕しました。
空間デザインコンテストでは、7か国8名のフラワーアーティストが花の特性を生かした最先端の華やかな作品を創出。開幕当日に表彰式を終え、各賞が決定しましたので結果をご報告いたします。
テーマに基づき、5項目の審査項目からメイン作品とテーブルコーディネート作品の総合計点を競い、最優秀作品賞に初出場のオルガ シャロヴァ氏の作品が決定。表彰式では、審査員からどの作品もディテールが非常に細かいことに驚いた。との総評がありました。
その他にも、世界的に活躍されるフラワーアーティストによる空間装飾の7作品も登場しています。中でもフランス出身のローラン・ボーニッシュ氏による作品はティーサロンの空間にお目見えしており、限定スイーツとご一緒にお楽しみいただけます。個性豊かな作品が集結する大変貴重な機会です。ガーデンツアーやセミナー、マーケットも充実していますので合わせてお楽しみください。

【空間デザインコンテスト】8作品


<イベント概要>
世界フラワーガーデンショー2019
世界一の座を競い、国内外のトップフラワーアーティストとガーデナーたちが集結します。
繊細で華やかな作品が並び、寄せ植えセミナーやガーデンツアーなども合わせてご堪能ください。
期間:2019年10月12日(土)~11月4日(月・祝)
会場:パレス ハウステンボス
料金:パスポート対象

花の世界大会
国際大会で受賞歴のある一流のフラワーアーティストが集結。コンペティションの空間デザイン部門と、特別展示の空間装飾部門がパレス ハウステンボスとホテルヨーロッパ館内を彩ります。
・空間装飾(7作品)
世界に名だたるアーティスト作品がお目見え
・空間デザイン(8作品)
コンペティション形式で世界トップを目指します

ガーデニングワールドカップ
圧倒的迫力で見せるショーガーデンをはじめ、一般公募により集まったガーデンコンテストまで多数の作品が登場します。
・ショーガーデン(3作品/100平方メートル )
世界各国のデザイナーと日本トップクラスの造園士による圧巻の作品
・ファンタジーガーデン(10作品/50平方メートル )
5か国10名が手掛ける解放感あふれるガーデンが登場
・テラスガーデン(10作品/12平方メートル )
自宅の庭に取り入れたいヒントが詰まった作品
・ガーデンコンテスト(各 約50作品)
コンテナガーデン部門とハンギングバスケット部門

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ