NY株4日ぶり下落29ドル安

共同通信

 【ニューヨーク共同】週明け14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに下落し、前週末比29・23ドル安の2万6787・36ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は8・39ポイント安の8048・65と反落した。

 米中貿易協議の先行きへの警戒感が相場の重しとなった。米中は前週の貿易協議で部分的に合意したものの、市場では成果に懐疑的な見方があった。米主要企業の7~9月期決算の発表が本格化するのを控え、様子見気分も強かった。

PR

PR

注目のテーマ